2人目断乳後の貧乳と向き合う①貧乳の変化と問題点

貧乳

こんにちは、凡主婦ムーです。

突然ですが。

「断乳をすると、パイは小さくなる。」

これは、第一子の際に経験済みのため、わかってはいました。

しかしながら、二人目断乳後のそれは、予想をはるかに超えていました。

そこで心の整理も兼ねて、ここに緊急貧乳対策本部を設置したいと思います。

私のペチャパイのうつり変わり

まずは私のペチャパイの推移をご覧ください。

大体このような経過を辿っています。

断乳後は、おっぱいのshining starにも変化が。

貧乳の向こう側

わたくし、自慢じゃないですが35年間筋金入りのペチャパイです。

そんな私は、授乳とバストにまつわる“あるある話”を、他人事だと考えていました。

「授乳でバストの形が悪くなった」

「断乳で前よりも小さくなった」

「垂れてしまった」

 

これらの通説は、もともとそれなりのバストを持った女性に対して起こる変化であって、もともとごくわずかなバストしか持たない私には関係の無い話だと。

「失うものなんて、何も無いのさ」

と、ハードボイルドよろしく悠然と構えておりました。

しかし、この考えは完全なる誤りでした。

「まだ、小さくなれたんですね?」

そう、あったのです。

“貧乳の向こう側”が。

TPP問題(T:たれたP:ペチャP:パイ)

断乳後のバストの変化でたぶん最も多く聞かれるのが、「垂れる」という現象。

こちらも、「大きい人の話でしょ?」と産前の私は思っていました。

なんなら、

「大きい人は将来的に垂れるリスクを抱えているよね。少なくともその点において心配がないのは貧乳の利点だよね。」

と、心の拠り所としていた部分すらあるように思います。

「貧乳だって、悪いことばかりじゃない」と。

しかし、違ったのです。

貧乳も、垂れる。

いや、正しくは、

「そげる」

鎖骨下からバストにかけての胸上部が、そげるのです。

この「そげる」現象に加え、バストの張りが失われることが、産後胸が小さくなる二大要因じゃないかと個人的には思ってます。

バストの張りが失われるというのは、産前がパンと膨らませていた風船だとすれば、産後は少し空気を抜いてしぼませた風船になった感じでしょうか。

なんか、ふにゃふにゃ。

食べ物で例えるならば、

 

雪見だいふくの外側の皮

 

ですかね。

垂れるのはバストだけではない

垂れたバスト以上に深刻なものがあります。

それが、垂れたTKB。乳首。

私は第一子断乳後はそこまで感じませんでしたが、第二子でかなりのダメージを受けました。

ちなみに断乳は第一子が1歳5ヶ月、第二子が1歳10ヶ月の時に行いました。

この問題に関しては、恐らくかなり個人差のある部分でしょう。

授乳期間に加え、子供の乳首への吸い付き方も大きく影響すると思います。

うちは二人とも頻繁にひっぱり飲みをしていたので、見事に乳首が垂れてしまいました。

ほぼ水平にそげ落ちたパイの上に鎮座する、お辞儀をした乳首。

その、哀れなこと。

無慈悲なこと。

なにが問題か?

もともと貧乳として生きてきて、別に写真集を出すわけでもなし、これといって困ることなんてないでしょ?と言う意見もあるかもしれませんね。

しかし、私は困っています。それが以下の3点です。

逆に着る服を選ぶ

断乳後は、楽なのでマキシ丈のワンピースを愛用しています。

しかしこの手のワンピースはデザイン的に、トップがストンとしたシルエットになっていることが多いんですね。

そうすると、着古してくたびれたブラトップではもう胸が真っ平らに見えてしまって、少しでも胸のふくらみを作るために慌ててブラを追加投入する羽目になったりします。

それ以外でも、Tシャツや襟ぐりの広い服など、貧乳がゆえに「これじゃ着れない!」となることが多々あり、無駄に神経を使います。

※イメージ

とにかく夏服が鬼門。

日々、自分にガッカリします。

銭湯こわい

家族で行楽地などへお出かけして帰りが遅くなった際、「銭湯入って帰っちゃおうか!」ってなる時があります。

晩ごはんも済ませてしまえば、子供は帰りの車で寝るだけ。寝かしつけもしなくていいし楽なんですよね。

ただもう・・誰にも見られたくないんですよ。自分の体を。

もう、小学校高学年くらいの女の子には、負けちゃってるわけなんですよね。

なに見てんだって思われるかもしれませんが、妙に発育の良いお嬢さんなんかを見ると、なんだかもうなんとも言えない気持ちになるんですよね。

鏡に映った自分にネガティブマインド

まだ、きっと自分の心が受け入れられていないんでしょうね。

鏡に映った自分に、「うわあ・・。」ってなります。

「もともと貧乳なんだから、大きいのが急激に小さくなったわけじゃなし、別にそこまで気にしなくても」って、思いますか?

逆なんです。

普通の貧乳でも、いままで肩身の狭い思いで生きてきたのに。

私は「普通以下の貧乳」になってしまった。

自分の中で眠っていた根深いコンプレックスが、ショックで覚醒したのでしょう。

残酷な現実に、日々胸を痛めているのです。

まとめ

話がどんどん暗い方向にいってしまいましたが、以上が現状と問題点のあぶり出しでした。

次回[貧乳対策委員会vol.2]では、対策とこれからの展望について考えていきたいと思います。

最後は明るく記事を終えられるよう、がんばる所存です。

どうぞ、最後までお付き合いください。

第二弾、第三弾はこちら↓

2人目断乳後の貧乳と向き合う②バストアップ最前線を追え!

2人目断乳後の貧乳と向き合う③愛せよ貧乳、憎めよ劣等感。

 

コメント

  1. […] 2人目断乳後の貧乳と向き合う〈緊急貧乳対策本部vol.1/貧乳の変化と問題点… […]

  2. […] 2人目断乳後の貧乳と向き合う①貧乳の変化と問題点 2人目断乳後の貧乳と向き合う②バストアップ最前線を追え! […]

  3. […] 2人目断乳後の貧乳と向き合う①貧乳の変化と問題点 2人目断乳後の貧乳と向き合う②バストアップ最前線を追え! […]

  4. […] 【貧乳記事はこちらから】 […]

タイトルとURLをコピーしました