筋トレの精度が上がってきた【産後腹筋チャレンジ10日目】

産後チャレンジ

 

こんにちは。

産後のたるんだ腹はへこむのか?腹筋チャレンジ、10日目です。

 

筋トレメニューは4種類。

 

  • ドローイン   30秒✕2
  • クランチ    10回✕2
  • ヒップリフト  10回✕2
  • サイドクランチ 10秒、左右✕1

筋トレ後にはトランポリン5分。

 

これを朝晩2セット。

土・日・祝日は夜の1セットのみで良いこととする。

 

産後のたるんだお腹にかっこいい縦筋をつくることをゴールに定め、達成するまで上記メニューを続けます。

 

筋トレの精度

 

筋トレを始めてから1週間と3日経ちましたが、筋トレの精度が上がってきているのを感じています。

 

↑この記事を書いていた時は、クランチの正しいフォームができませんでした。

 

クランチの正しいフォームは上体を床から上げたあと、戻るときに背中を完全に床につけない、また上げるというのを繰り返すのですが、最初はこれができませんでした。

 

調べている中で無理なら背中全体が床につくところまで下げて無理なく行う」と書いてくれているものもあったので、この言葉に甘んじて背中つけてオッケーバージョンでやっていました。

 

それが1週間が経った頃から、この「背中をつけないで上げる」というのがだんだんできるようになってきたんです。

 

腹筋がついてきたというのもあるんでしょうが、どちらかというと首筋(くびきん?)がついてきたのでは・・とか思っています。

 

できなかった最大の理由はお腹というよりも「首がキツい」ことだったので。

 

実際このクランチをやっている時、アゴ下の首筋を「ムキィ〜〜〜ッ!!」とする感じなので、小顔効果もあるのではと踏んでいます。

 

あとはサイドクランチ。

 

最初はそりゃもうガタガタブルブルがひどかったんですけど、今は随分安定して支えられるようになりました。

 

もう少し余裕がでたら、10秒→20秒に増やそうかな、と思案中です。

 

少しの成長がモチベーションに繋がる

 

私はこれまで1週間以上継続して筋トレをできたことがなかったんですが、毎日コツコツ継続することの大事さを今感じています。

 

たった1週間でも、体の変化や成長をこれだけ感じられるんだというのは発見でした。

 

とはいえ実際問題、お腹は依然として乗っかったままなんですけど・・。

 

小さな成長をモチベーションにしながら、今後の見た目の変化にも期待したいと思います。

 

 

タイトルとURLをコピーしました