産後はつらいよ③〜恐怖!出産後の出産、そして後陣痛〜

出産・子育て

こんにちは。凡主婦ムーです。

産後はつらいよシリーズ第三作です。

今回ご紹介するものに関しては、対策はあまり思いつかないのですが。

4コマ形式でサクッと2つ、体験談をご紹介したいと思います。

恐怖!出産後の出産

う○ちの話です。

おしりネタが続いて申し訳ないのですが。

産後、負傷した下半身で挑まなければならないファーストうん○が、非常に恐怖でした。

想像してみてください。

椅子に座るだけで稲妻が走るような爆弾(痔雷)をおしりに抱えて。

いきんだら、切開して縫ったばかりの会陰も開きそうで。

しかしそんな恐れおののく私をあざ笑うように、内側から沸き起こる“出したい衝動”。

普段は便秘気味なのに、長女出産時は産後すぐにそれがやってきました。

もう何度も自分の身体を説得して。

「無理だよ。」「いまは絶対無理だよ。」

それでも容赦なく波は押し寄せてきまして。

ほとんど半泣きになりながら、99%内側からの力だけで産み落としました。

自らいきむとか、ほんとしてないです。

それでも出せるんだなぁ・・と。

この時たぶん、スポーツ選手でいうところの “ゾーン” に入っていたと思います。

そういう、話でした。

次。

後陣痛という名の悪魔

もらいますけど!!

産後には、後陣痛というものがありまして。

注釈:後陣痛とは

分娩後、妊娠中大きくなった子宮を元の大きさに戻すための収縮が始まる。これによって生じる陣痛に似た痛みのこと。

経産婦の場合子宮の戻りが早いため、その痛みも強くなる傾向がある。

「出産より後陣痛のほうが痛かった」という方もいるほどで、なかなか侮れない産後恐怖イベントの1つです。

例にもれず私もしっかり味わいまして、上はその一コマでした。

私は幸か不幸か子宮の戻りは良いようで、初産の長女の時から後陣痛は結構きつかったです。

陣痛ほどの激しい痛みでは無いのですが、痛みの波がくると、それこそ息をとめてしまうほどでした。

「うぅぅぅぅぅ」「おぉぉぉぉぅ」みたいなうめき声もあげちゃうレベル。

しかし妊娠中の長い間基本的に薬を使えない生活をしていましたし、当然耐えるしかないものと思って耐えていたのです。

そして朝から耐え忍んだ末の「薬だしましょうか?」の一言。

もうびっくりしまして。

いや出せたんかーーーーーい

もらいますけど?

ってなった私の気持ち、わかっていただけますでしょうか。

ただ、もちろん飲まないに越したことはないんです。授乳もありますので。

なので病院の方針などにもよるとは思うのですが、私が出産した病院は【母子別室/初日は安静/授乳は2日目から3時間おきに授乳室で】というスタイルだったので、影響も微々たるものかと。

そもそも授乳も最初はほとんど出ないのが普通なので、この時期においてそれほど気にする必要はないのかな〜と思います。

なのであえて言い切ります。

後陣痛が強くでやすい初日〜2日目、無理せず薬飲も!!

もう痛い思いとか、充分だよ!

と、

産後の体験談を2つご紹介しましたが、これらを踏まえて私が思ったこと。

個室で良かった。

特にファーストう◯ち問題。

私は本当に本当に恐ろしくて、「出したい」「出せない」の葛藤をトイレで何度も繰り返したので。

これがもし、共用トイレだったなら。

もう、想像しただけでつらすぎます。

というわけで。

教訓③

トイレは落ち着いてしたい。

うめき声を気にせず出したい。

そんな方は、個室一択。

【関連記事】

コメント

  1. […] 産後はつらいよ③〜恐怖!出産後の出産と、後陣痛〜 […]

  2. […] 産後はつらいよ③〜恐怖!出産後の出産と、後陣痛〜 産後はつらいよ④〜恐怖の授乳タイム〜 […]

  3. […] 産後はつらいよ②〜痔主への扉は突然に〜 産後はつらいよ③〜恐怖!出産後の出産と、後陣痛〜 産後はつらいよ⑤〜産後は普通に歩けない!?〜 […]

  4. […] 産後はつらいよ②〜痔主への扉は突然に〜 産後はつらいよ③〜恐怖!出産後の出産と、後陣痛〜 産後はつらいよ④〜恐怖の授乳タイム〜 […]

タイトルとURLをコピーしました